上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋に読みたい大人のメルヘン特集ヘ秋に読みたい大人のメルヘン特集 Ⅵ ~

 SITE NAME : A-METAL  http://akaganehiro.tripod.com/

 SITE MASTER : アカガネヒロ 様   アカガネヒロ様のご紹介作品一覧 ご紹介作品一覧

 STORY :

モトネタはご存じ、ピーターパンです。ファンタジーですが大人向です。大人向というのはエログロってのとはちがいます(当社基準)。つまりこれは、ネバーランドは完全無欠の夢の国だと信じている幼心の持ち主には、決して見てもらえないものなのです。スミマセン。

――作者さまによる作品紹介文より


 INTRODUCTION:
ノベル作品もご紹介させていただきましたが、この作者さまのこのコミック作品もまた秋のメルヘン特集にふさわしく、もうこれはご紹介せずにはいられない!

ピーターパンのネバーランドでの一時を描いた作品なのですが、イインですよぉ~。そうか、フックも見方を変えれば、こんなにイイ感じの殿方になるんだぁぁ~!と目から鱗の逸品だったりします。この作者さまは本当にプロとしての活動なさったことはなかったんだろうかと不思議に思うくらい、完成度の高い美しい絵。ストーリーに派手さはないですが、それでも、染入ってくる様な情感というか、切ない雰囲気が実にイイです。

これは本当にお子様が読まれてもわかりませんねえ、はい。まさしく、子ども時代が遠くなった人間にしか、この作品の、そして原作で夢の国とされたネバーランドのある意味残酷な切なさを秘めた真の姿には気づかないです、ぐすん。

遠~い、遠~い昔、私メはピーターパンごっこが大好きだったとよく母が申しておりました。そしてもちろんウェンディ役ばかりやりたがったそうです…(^_^;)自分では覚えていないくらい遠い昔の出来事であります。青春の日々の余りの輝かしさのせいか、人は簡単にその子ども時代を忘れてしまいます。青春が終わり、人の親となると、幼い頃慣れ親しんだものたちに、子どもを通してまた逢いまみえることができるものですが、私メの場合はそれももう終わりました。次の再会はおそらく、私メがおばあちゃんと呼ばれるようになってからだろうなと思うのですが、それを思うと、楽しみなような、空恐ろしいような気がするはっちであります。
お話の数はまだ少なく、短いですが、絵物語【画的千夜一夜】もまた秋にふさわしいメルヘンであり、絵も物語もとてもすてきでお薦めです。

【Museum】⇒【コミック】⇒【ネバーランド】とお進みください。

★コミックファンの方へおすすめ 本館でご紹介のWEBコミックは こちら

★本館で開催中 『秋の夜に読みたい大人のメルヘン特集 』 はこちら から

魔女や魔物、魔法使いが登場する他のご紹介作品はこちら



 アカガネヒロさまのサイトはこちら

ambnjpn1.jpg
スポンサーサイト


 Entry Top   
INDEX

↑Page Top へPage top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。