上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 SITE NAME : 読解アヘン http://opiumhero.web.fc2.com

 SITE MASTER : HERO さま

 STORY :
転んで怪我をした幼い弟を送り届けてくれたのは、クラスメイトの宮村くん。学校では根暗おたくを絵に描いたような彼なのに、実はジャラジャラピアスにタトゥーまでいれているその姿にびっくり仰天の堀さん。そういう彼女も、学校でのイケイケイマドキ女子高生風とは打って変わり、ダサダサのひっつめすっぴんで母親の代わりに幼い弟の面倒をみていたりするから宮村君もびっくり。お互いの二面性にびっくりしあった二人は、弟にせがまれて宮村君が堀さんの家によく遊びにくるようなったおかげで急接近。そんな二人を中心に繰り広げられる青春学園モノ。


 INTRODUCTION:
4コマ漫画=ギャグ、という思い込みがあった私メにとっては、かなり新鮮な作品でした。4コマでも、しっかりストーリー漫画で、とにかく読み応えがあっておもしろかったです。なにしろ4コマですから、絵柄やラインはシンプルですが、センスのいいきれいな絵で見やすく魅力的、しかも、あの小さなコマの中にあって、時々絵がまるで映画のフィルムのように、映像的で印象的に動き、一コマ一コマの表情が急に豊かになるのです。画力があって、センスのイイ作者さまなんだろうなと思います。

タマゴの特売があるときは必ずスーパーにかけつけるような所帯くささがある気が強くて世話焼き(女王様?)タイプのヒロインと、そんなヒロインの命令には逆らえずに彼女の代わりにタマゴの特売に並んでしまう見かけだけパンクな僕(しもべ)タイプのヒーロー。生き生きと、そしてユーモラスに描かれた主役の二人はユニークでとても魅力的ですし、回を追うごとに出番が増えてくる二人の周りのユカイな仲間たちがまた楽しくて魅力的です。どのキャラもリアルな高校生らしさをもちながらも、少しだけシュールな部分をもっていて、その落差と加減の絶妙さにヤラレた私は、パソコンの前でかなり笑わせていただきました。

本編140話の9割はコメディギャグ調で、笑わせる部分では大いに笑わせ、だからこそシリアスな部分で滲む情感が一層印象的でした。二人を中心に繰り広げられる、さりげない、けれども時にずれ、時にぶっとんでドタバタな彼らの日々は、おかしくも愛しい青春群像に他なりません。それがまるでスケッチのように描かれ、一枚一枚重ねられていった作品は、誰がなんと言おうと4コマWEBコミックの名作だと思います。一話一話は短くとも、本編140話、番外まで含めると190話を超えますから、イッキ読みは少々辛いかも。最初の10話ぐらいまで読んでいただければ、作品の魅力は充分にご理解いただけると思いますので、後は、すこしづつお楽しみいただくのもよろしいかと。

★コミックファンの方へおすすめ 本館でご紹介のWEBコミックは こちら


 HEROさまのサイトはこちら



スポンサーサイト


 Entry Top   
INDEX

↑Page Top へPage top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。