上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 SITE NAME : HEAVEN'S HOUSE  http://heaven.ivory.ne.jp/saela/index.shtml 
 SITE MASTER : 秦乃実 冴羅 さま

 STORY :

海暁[かいぎょう]学園 三年A組は、間近に迫った創立祭の悪巧み(?)に湧いている。その中心人物、尋野文那[ひろのあやな] の前に『自分の彼氏から手を引け』と直談判する下級生が現れた。
『クールビューティ』と呼ばれるほど、綺麗で冷たい水月[みづき] と、
そんな彼をケイベツしている、幼なじみで頭脳明晰な委員長、尋野。
二人の確執の謎とは・・・?

――――作者さまによる作品紹介文


 作品のご紹介&感想


頭脳明晰なひっつめ髪で眼鏡の委員長が、眼鏡をとったら美形というのはもはやお約束。しかもこの委員長はただおとなしくて成績がいいだけのおじょーさんじゃあありません。エネルギッシュでパワフルで、なんとも言い難いカリスマ性がありまして、クラスのみならず学園行事をばっしばっしと見事に仕切るその手腕は見事としかいえず、下級生の女子は彼女を学園のアテナと讃え憧れてしまうほど。そんな彼女の仇敵は、女癖が悪いことで有名な幼馴染、その美貌と行いの冷たさから付いた呼び名がクールビューティ。二人の間にある確執は、学園でも有名、けれどもその本当のところを知るものはほとんどいない。という設定だからこそ「水月先輩と別れてください!」という下級生の台詞からこの物語ははじまるのですが、その口火の切り方からして作者さまの巧みさを感じますし、ましてこんな魅力的なキャラが登場する物語、しかも舞台は、歴史はあるけれども、校風は自由でユニーク、公然と学校行事を学業より優先するな幼小中高大の一貫校とする学園モノであれば、おもしろくないはずがない!はい、おっもしろいですよ~!

ユニークではあっても、大人が読んでひいてしまうほど突飛ではない、この学園の設定が楽しくてイイです。一貫教育を謳ってきた学園も、高校3年生ともなれば、外部受験と内部進学に別れるというのもわかりますし、だからこそ、進路が分かれるその前に、長くつきあった仲間たちと最後のお祭り騒ぎに興じようという設定もとても説得力がありました。普通一般の一貫教育の学校がここまで自由かどうかはさておいて、外の世界の普通の高校生たちよりは、彼らが少しばかり温室育ちで、少しばかり苦労知らずで、少しばかり純粋培養されていて、だからこそイマドキの高校生にはあるまじき(?)、古風な仲間意識と連帯感、学校行事に燃えることのできる無邪気さがあっても不思議はないと、私メは自然と納得してしまいました。かなりドリームがはいった学園モノであるにも関わらず、さほど違和感は覚えなかったのは、作者さまがリアルな部分をリアルに、きちんと説得力を持たせて描いておられたからに他なりません。それがあったからこそ、ドリームの部分はドリームとして、読者は自然に受け入れることが出来、白けることなくこの学園天国ともいうべき物語を楽しむことができたのだと思います。(ほら、よく申しますでしょう?嘘をつく時にはそこに少しでも本当を混ぜる信憑性が増すって。それと、似てません?)

ヒロインを取り囲む賑やかな級友たちが脇役とはいえ、実に味があってよく、それはまるで一時代前の学園ドラマの雰囲気さえあります。(個人的には学園のヴィーナス役が笑わせてくれて好きです)ヒロインが彼らと繰り広げる賑やかで楽しげなスクールライフ、それと並行して、物語が進むにつれて、少しづつ明らかになるヒロインと幼馴染の確執の謎。物語全体の雰囲気を損なうほど重過ぎるわけでも暗すぎるわけでもありませんが、それは賑やかな級友たちとのコメディ風のやりとりとは一変して、かなりシリアスで切なく、わずかにエロティックな情感も漂うそのシーンは、印象的でまたイイのです。光と影、明と暗、動と静、笑と哀切、一つの物語に盛り込まれた対照的な二つの要素が、相乗効果となってそれぞれのシーンを一層盛り上げているわけですから、そのさじ加減が最高としか申せません。

自他ともに認める屈折ヒーロー好きの私メでありますが、本編に限って申せば、いかにもな屈折ヒーローたる幼馴染も充分魅力的でしたが、それよりも尚、そうは見えなかったこのヒロインの屈折具合にヤラレたかもです。それくらい、彼女は魅力的で、愛しかったです。クールビューティというタイトルが、果たして、本当は、誰を指しているのか、ぜひ、皆様もお読みになってお確かめくださいませ。


 秦乃実冴羅 さまのサイトはこちら

HEAVEN'S HOUSE
スポンサーサイト


 Entry Top   
INDEX

↑Page Top へPage top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。