上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 SITE NAME : はなのうた http://hananouta.net

 SITE MASTER :  koubou薫yuki 様  

 STORY :
宙(そら)のクラスにバスケで全国ベスト8に入ったチームのエース、平塚草馬が転校してきた。バスケ大好き少女の宙は、オーラを放つ草馬のプレイを身近に見たくて、なんとかバスケ部に勧誘しようとする。けれども、強豪チームにいた自負か、転校前の学校の仲間への思いいれが深すぎるのか、草馬はその誘いを断る。人を寄せ付けない雰囲気を匂わせ、中々クラスにも馴染もうとしない草馬をみかねた宙は、入部をかけた勝負を申し込むのだが――。


 INTRODUCTION:
もう、これぞ正調少女漫画ともいうべき学園恋愛漫画です。繊細なタッチの絵もきれいですし、キャラもストーリーも最高におもしろいです。作品を読み進むうちに、読者は、タイトルのまっすぐの花とは、ずばりヒロインの宙のことであることに気づくはずです。細いけれどしっかりした茎がすっくと伸び、その先に、優しく可憐な花を咲かせる野の花――派手さはないけれども、一度その美しさに気づいたら、目をみはり、思わず心を奪われてしまう…それはまさしく宙でありましょう。

ボーイッシュで元気な彼女を草馬は、初めて会ったとき、男の子だと勘違いしてしまいます。その誤解はすぐにとけたのですが、女の子らしい外見ではないことにコンプレックスをもっていた宙は、そのことで、自分の気持ちにブレーキをかけてしまいます。物語が進むにつれ、惹かれあう二人は、お互いへの気持ちと距離を少しづつ縮めてゆくのですが、肝心要の部分が、天晴れなほどすれ違ってしまって、なかなかかみあいません。そのあたりのじれじれやきもきもかなり楽しいのですが、何より、ほのぼのというのとは少し違う、相手をまっすぐに思う、その切なさと清々しさが、とってもいいです。

宙本人が自分のことをどう考えていようと、彼女は、私達女性読者が、青春の頃、一度は憧れ、そんな風であったらよいと願ったに違いない、ある意味、理想の少女ではないかと思います。瑞々しい青春の日々を丁寧に、そして情感をこめて描かれた作品は、読者の年齢に関係なく、その心を捕らえる魅力にあふれています。まさに正統派の少女漫画であり、そのエッセンスが凝縮されてきらめいているような作品です。

★コミックファンの方へおすすめ 本館でご紹介のWEBコミックは こちら


 koubou薫yuki様のサイトはこちら

バナーはなのうた

スポンサーサイト


 Entry Top   
INDEX

↑Page Top へPage top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。