上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 SITE NAME : 時 折。 http://www.aa.alpha-net.ne.jp/tkmkk2/toki-ori/

 SITE MASTER : ト キ さま

 STORY :
大河流域に位置する砂漠の大国。
その王家の長子は、代々特別な体質を受け継ぐ。性別が定まるのは二十歳以降で、それまでの間はハーマフレディト、つまり両性具有体。
さらに、子孫を一人でも残す前には絶対に死なない。否、死ねない――。
即位して間もない美貌の新国王は、不毛な毎日と呪われた特殊体質に辟易し、死を夢想しながら、ただ漫然と過ごしていた。
しかし母国を滅ぼされ虜囚となった敵国皇子との鮮烈な出会いを経て、その運命は予期せぬ方向へと転がっていく――


 作品のご紹介&感想


オンラインでは珍しい、古代エジプト風異世界ファンタジー。もう、最高におっもしろいです。何がおもしろいって、まずは、作者さまの軽妙闊達な筆運びでありましょう。主役の両性具有の美貌の王の視点で物語は語られてゆくのですが、その歯に衣着せぬ物言いは、読んでいて本当に痛快であります。文章は、無駄がなく、丁寧で読みやすくわかりやすい。そして、作中、絶妙に、遊び心と笑いを含ませる、この作者さまのユーモアのセンスは最高です。それは、シリアスなシーンなり、ストーリーで、読者の心が重く沈みそうになるのを引き上げ、肩の力を抜かせてくださるのですが、私は、そのセンスこそ、この作者さまの得がたくも、稀有な個性であり、真価であるに違いないと思っております。

見所はたくさんありますが、いくつになっても、ミーハー気質が抜けきらない私としては、やはり、きらびやかなキャラの魅力を語らずにはいられません。綺麗な外見とは裏腹に、いささか口とガラが悪い王様は、本当に魅力的です。性別がまだ定まっていない両性具有の金髪の美形。しかも、一人称は『俺』とくれば、黄金時代の少女漫画ファンの私メと致しましては、かの古典的?名作SF 『11人いる!』に登場するフロルを思い浮かべてしまいます。(あれもよかった~!)加えて王は、子を成すまでは不死身です。どれほどよろよろずたぼろになっても、栄養を摂取して、一晩眠ればゆでタマゴなみにつるつるぴかぴかになってしまうわけです。その特殊体質ゆえに、王は余人であれば何度となく命を落すような目に逢っても復活するのですが、そのしぶとい生命力とすっとぼけた無邪気さとは裏腹に、どこか危なっかしくも痛々しい魅力が王にはあり、それはヒーローのみならず、読者の心をつかんで離しません。

主役の王以外にも、敵味方の区別なく、個性的で、魅力的なキャラがそろっております。キャラを構築し、そして彼らを生き生きと説得力をもって描くのが、本当にお上手な作者さまです。物語の冒頭に登場する雄牛のような悪玉キャラ、辛辣な王の口を借りて描くその姿は、まるで映画か劇画のように映像的に読者の脳裏にその姿を焼き付けます。女性のオンノベ作者さまが余り描きたがらない、醜悪な姿の俗悪な悪玉さえもそれほど見事に描かれる作者さまでありますから、それが女性好みの容姿と内面をもったキャラとなれば言わずもがなであります。ヒーローである虜囚の王子しかり、過去ある傭兵しかり、狼の王に、サディスティックな隣国の王しかり、不具ゆえに一層美しい異国の女王しかりで、誰を贔屓してよいか迷うほどであります。

戦記モノとは言え、オンラインでよく見られる、永遠に続くかと思える長々しい戦場のシーンや、重く沈痛に立ち込めるよどんだ雰囲気もこの作品にはありません。時にシリアスな血なまぐさいシーンもあったのですが、その残酷は残酷として戦記モノとしてのリアリティを加味しておりますが、物語全体の印象は、実に軽妙です。何より、まさに、ジェットコースターストーリーですので、読者は次から次へと展開する物語を追いかけるのが楽しくも忙しく、痛ましいシーンに心を長く塞いでいる暇などないのです。戦いをその主要な柱とはしておりますが、物語のスポットは、あくまで、主役の王と、王をめぐる人々のドラマ(もちろん恋愛要素大)にありますし、不思議系の現象は王の特殊体質だけです。戦記が苦手な方も、ファンタジーが苦手な方も、ドラマティックなストーリーがお好きなかたなら充分に楽しませていただける作品であると思います。


 トキさまのサイトはこちら

バナー時折。
スポンサーサイト


 Entry Top   
INDEX

↑Page Top へPage top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。