上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↑記事先頭のこのページの目次へPage navi


お願い ab48.gif
いらっしゃいませ。
こちらはオンライン小説・コミックが大好きな管理人はっちの新館、『 放課後のCafe 』であります。 本館 『 Cocktail Break 』 では大人の女性がカクテルを傾けながらお楽しみいただけるような、あるいはカクテルそのもののような快い酩酊を味わえるロマンとエロスの香り漂うオンライン小説やコミック・イラストサイト様をご紹介してまいりましたが、こちらはさしずめ、お茶の時間にふさわしい作品とでも申しましょうか――エロティックな雰囲気がさほどあるとは申せませんので、本館のコンセプトにはそぐわない、けれども充分に大人の女性の鑑賞に堪えうる力量と魅力のあるオンライン小説やコミック――現役の乙女の方も、かって乙女だった方も、お楽しみいただけるに違いない、胸がキュンとなるような、あるいは晴れ晴れと嬉しくなるような学園ものやファンタジーを主にご紹介させていただきたいと存じます。

イイ年をした大人になって今更中高生が好みそうな恋愛小説やコミックなど甘ったるそうで、読む気になれないし、楽しめるとも思えない、自分とかけ離れた年齢の主人公の恋物語など読むのは気恥ずかしい、(自分より子どもの方が年が近い!or 子どもと同年代じゃあないの~!)etc.、もしかして、かって乙女であられた大人の皆様はそう思われて、引いてしまわれるかもしれません―そのお気持ちは、よ~く、わかります。実は私もそうでありました。

けれども、もしも皆様が、私と同じように、少女の頃、少女漫画に心ときめかしたご経験がおありでしたなら、どきどきわくわくしながら主人公の恋の行方を見つめていたことが一度でもあったのであれば、どうぞ、騙されたと思って少しだけ覗いてみてくださいませ。かって少女漫画の世界に魅せられたお心の持ち主であれば、今も、その感性や感受性はお心のどこかで眠っているはずです。そしてそれを蘇らせるのは、決して恥ずかしいことではなく、むしろ喜ばしいことであると私は思います。

ご紹介のオンライン小説やコミック、そこには、かっての黄金期の少女漫画のエッセンスが凝縮されたような世界が広がっているのです。ご紹介作品をお読みになった皆様は、今のご年齢やお立場が、作品を楽しむのには、まるで障害にならないことにも気づかれるに違いありません。そして、青春の日々からどれほど遠ざかろうと、否、遠ざかったからこそ、あの懐かしくも切ない世界がご紹介作品の中に蘇り、そして再び、その世界を楽しみ味わうことができるご自身であることにきっと驚かれるはずです。

年齢を重ね、大人になればなるほど、心の潤いは得にくくなり、だからこそそれは、一層必要であります。職を辞して休養をせざるをえなかった時期、ふとしたことから読み始めたオンライン小説――その、かって少女の頃心ときめかした少女漫画に通じる瑞々しい世界に触れることで、私は癒され、徐々に心の潤いと活力を取り戻すことができました。ご紹介する作品世界を通じて、きっと皆様も、かって味わったのと同じ、あるいはそれ以上の潤いと癒しを得られることでしょう。そんな珠玉ともいえる作品と、それを紡いでくださった作者さまへの感謝と、心疲れることの多い大人の皆様にこそ読んでいただきたいという願いをこめて、作品をご紹介してまいりたいと思います。もちろん青春の最中におられるお若いお嬢様方も、ぜひぜひお読みくださいませ。

懐かしく慕わしい、切ない青春の日々へのしばしのタイムトリップ、『 放課後のCafe 』 がその窓口となれますことを心より願っております。

2008年初夏  放課後のCafe 管理人  はっち 拝  


 
 
お 願 い    
管理人からの報告のメールを受け取られていないという
作者さまは、  
こちら をお読みいただくようお願い申しあげます。

拙宅の紹介記事を引用なさる場合のお願い   
こちら 

ご紹介作品のご推薦はお断り申しあげます。詳しくは   
こちら
 
 

 

スポンサーサイト
↑記事先頭のこのページの目次へPage navi


管理人からの報告のメールが届かず、アクセス解析等で拙宅をお知りになった
作者の皆様、作者さまのご了承・ご確認を得ないままご紹介させていただいたことをお許しくださいませ。

ご紹介にあたっては、リンクや感想に事前の了解が必要であるとサイトに明記されている場合を除き、紹介記事のアップ後に、個別でご報告のメールを作者さまへさしあげて、事後のご了承をいただいております。
けれども、Yahooメールを利用しているせいか、中には受信側のフィルタでブロックされ、自動的に迷惑メールとして処理されてしまう場合もあるようでございます。
↑記事先頭のこのページの目次へPage navi


拙宅でもご紹介した作品を公の場所で他の方にお薦めになる場合、拙宅の紹介記事の文章を引用なさる際には、ご連絡は不要ですが、「紹介記事より引用」の一言を何卒、お添えくださいませ。
(拙宅の名前は出さずとも結構でございますが、加えてくださったら嬉しいです。)

某他薦サイトで拙宅とかぶる作品紹介文がありますが、あれはパクっているわけでもそれを容認しているわけでもなく、管理人本人の推薦ですので誤解のなきようにお願い申しあげます。

↑記事先頭のこのページの目次へPage navi


以下の記事内容は、本館 Cocktail Break の記事をそのまま転記したものですが、放課後のCafe でも、ご紹介作品のご推薦については本館と方針を同じくしたいと思います。
よろしくご理解のほど、お願い申しあげます。

2008.9.20    放課後のCafe  管理人 はっち 拝



ご紹介する作品についてのご推薦は、作者さまによる自薦、読者の方からの他薦の区別なくご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

おこがましくはありますが、ご紹介は、最初から最後まで、管理人たる私メの自発的なものであり、記事の内容、特に作品への感想や印象を述べた部分についても、作者さまを含めて他の方の干渉は一切受けていないという姿勢を明確にしておきたいが故であります。
何卒、ご理解くださいませ。
↑記事先頭のこのページの目次へPage navi


↑Page Top へPage top

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。